素材

商品に付いている品質表示タグ等の情報を基に、弊社スタッフが客観的に判断した情報を記載しています。

※買付け予約商品は、出品バイヤーが素材を記載しております。商品によっては素材が記載されていない場合があります。

素材の特徴・洗濯方法

こちらの洗濯方法は、あくまでも一般的な素材の洗濯方法を元に表記しておりますので、洗濯前には必ず商品のタグ等に記載されている洗濯表示を確認してください。

天然素材

植物繊維
素材名 特徴 洗濯方法
コットン(綿)

Cotton

  • アルカリに強く、洗濯や漂白がしやすい。
  • 吸水性、耐洗濯性に優れる。
  • シワになりやすい。
ネットに入れて洗ってください。
白物は洗濯機で普通に洗えます。
濃色やフリルなどがついているものは手洗いコースで洗いましょう。
リネン(麻)
リネン(亜麻)
ラミー(苧麻)

Linen

  • 吸水性、保湿性に優れる。
  • 丈夫で光沢があり手触りは硬い。
  • 摩擦で毛羽立ちやすい。
毛羽立ちしやすいため、手洗いで優しく洗い、軽く絞ってからすぐに手でシワを伸ばして陰干しをしてください。
色落ちしやすいため、必ず色落ちテストをしましょう。
動物繊維
素材名 特徴 洗濯方法
ウール(毛)

Wool

  • シワになりにくい。
  • 保温性、弾力性に優れる。
  • 汚れにくい。
  • 収縮しやすい。
手洗いで水、またはぬるま湯でつけ置き洗いをしてください。
脱水はできるだけ完璧に行い、早く水分を取り去ることが製品を長持ちさせます。洗濯機は製品の老化や毛羽立ちを早めるため、洗濯機可の表示がある場合でも手洗いをおすすめします。
カシミア

Cashmere

  • 軽く、保温性に優れる。
  • 光沢がある。
なるべく汚さないで使うのが一番ですが、汚れがひどい時はクリーニングに出すことをおすすめします。
モヘヤ

Mohair

  • 手ざわりが良く、柔らかい。
  • 断熱性、保湿性に優れる。
洗濯機は避けてください。脱水だけでもNGです。
クリーニングに出すことをおすすめします。
アンゴラ

Angola

  • 保温性に優れる。
  • 軽くて柔らかい。
  • 毛が滑って抜けやすい。
手洗いしてください。
収縮しやすい為、30℃ぐらいのお湯に中性洗剤を入れてつけ洗いしてください。
型くずれや収縮を起こしやすいので、平干ししましょう。
シルク(絹)

Silk

  • 他の繊維に比べ、摩擦強度が弱い。
  • 汗や日光などで脱色しやすい。
汗やシミ、汚れなどが付着した場合は、早めに洗濯するかクリーニング店に相談してください。
ご家庭での洗濯は、オシャレ着洗い専用洗剤を使用し、手洗いしてください。
再生繊維
素材名 特徴 洗濯方法
レーヨン/
ビスコース

Rayon/Viscose

  • 弾力性、耐熱性、光沢、ドレープ性に優れる。
  • 水に弱く、シワになりやすい。
収縮しやすい為、水洗いはなるべく避けてください。
自宅での洗濯は、おしゃれ着用洗剤を使用し、短時間洗浄(1~2分以内)で済ませてください。せっかくの風合いがなくなることがあるので、クリーニングに出すことをおすすめします。
キュプラ

Cupro

  • 絹のようになめらか。
  • 吸湿性と放湿性に優れる。
  • 摩擦により毛羽立ちやすい。
収縮しやすい為、水洗いはなるべく避けてください。
クリーニングに出すことをおすすめします。

化学繊維

半合成繊維
素材名 特徴 洗濯方法
テンセル/
リヨセル

Tencel/Lyocell

  • 丈夫で収縮しにくい。
  • 摩擦などにより、スレ等が起こりやすい。
  • 保温性に優れる。
水洗いできるものは中性洗剤を使用してください。
柔軟剤を使用していただくことで、テンセル特有の柔らかさが保てます。
アセテート

Acetate

  • シルクに似た光沢がある。
  • 弾力性やハリ感、ドレープ性に優れる。
シワ加工のジャケットでない限り、家庭での水洗いは避けてください。
石けんやアルカリ性の洗剤は使用しないでください。
シワがつくとアイロンでもとれないので、洗濯機での脱水は避けてください。
ナイロン/
ポリアミド

Nylon/Polyamide

  • シワになりにくい。
  • 型崩れしにくい。
  • 合成繊維の中では吸湿性、吸水性収縮性に優れる。
  • 長期間経つと変色しやすい。
洗濯機で洗えます。
撥水加工をしているものは洗濯できません。
熱に弱く、長時間の紫外線(日光)にあたると黄変(特に白地)、及び強度が低下するので陰干ししましょう。
合成繊維
素材名 特徴 洗濯方法
ポリエステル

Polyester

  • シワになりにくい。
  • 光沢感がある。
  • 速乾性、寸法安定性に優れる。
  • 毛玉が出来やすく、汚れを吸着しやすい。
  • 吸湿性、吸水性が弱い。
汚れが付きやすく、付いた汚れは洗っても落ちにくいので、汚れないうちに洗濯しましょう。
汚れのひどいものと一緒に洗ったり、汚れた洗濯液で洗ったりすると汚れを吸いつけてしまいます。
石けんか合成洗剤を使って40℃以下で洗ってください。
アクリル

Acrylic fiber

  • 保温性に優れ、ふっくらと暖かい。
  • 弾性回復率が良くシワになりにくい。
  • 静電気が起こり、汚れやすい。
伸縮しやすいので、中性洗剤を使って40℃以下で押し洗い・つかみ洗いをしましょう。
セーターなどの編物を洗う時は、伸ばさないように注意してください。
毛玉が出来やすいので裏返して洗いましょう。
ポリウレタン

Polyurethane

  • 軽い。
  • ゴムのような伸縮性と弾力性に優れる。
  • 合成皮革は表面がはがれたり、風合が変化しやすい。
水洗いの場合、強いもみ洗いはさけてください。(部分的に伸縮性が変わることがあります)
洗濯機の場合は、他の衣服と絡まないようにネットに入れましょう。

※下記に該当する商品はクリーニングに出されることをおすすめします。

  • 繊維の種類に関係なく、水で色が出る衣類
  • アイロン仕上げができない衣類
  • シワ加工やプリーツ加工などの特殊加工をしている衣類
  • 革製品の衣類(一部革付の衣類も含む)
  • 着物などの和服類

 

ご注意
洗濯の注意事項

  • ブラウスなど絡まりやすいものは洗濯ネットに入れて下さい。
  • 色柄物の場合は、必ず色落ちテストをしてください。
  • 濃色の衣類やフリルなどついているものは、手洗いコースにして下さい。
  • 心配な場合やとても大切な衣類はクリーニング店に出して下さい