令和元年11月19日

ご利用のみなさまへ

倉庫移転に伴うトラブルに関するお詫びと現状のご報告

拝啓

平素よりwajaをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2019年9月14日から9月16日にかけて行った倉庫移転に伴い、商品の紛失や誤発送、及び誤ったお知らせをお送りしてしまう等のトラブルが多数発生してしまいました。
お買い物いただいたお客様、商品をお預けいただいた出品者様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
また、原因の究明や問題の解決に時間がかかってしまい、正確なご説明も十分にできなかったこと、深くお詫び申し上げます。

まだ全ての問題が解決していない状況ではありますが、発生したトラブルの内容とその原因及び現状などに関して、ご説明させていただきます。

<発生したトラブル>

  • ご注文いただいたにも関わらず配送が遅延した注文(未だ配送できていない注文含む):約280件
  • 配送できていないにも関わらず配送完了メールが送られてしまった注文:約90件
  • ご注文内容とは異なる商品を配送してしまった注文:約10件

中には当社で問題の発生に気付かずに、お客様からいただいたご連絡で初めて気付くケースもありました。
不快な思いをさせてしまったことと思います。重ねてお詫び申し上げます。

<原因>

システムの不具合と業務フローの設計ミスが上記問題の直接的な原因となります。
しかし、これらの準備のために十分な期間を設けず無理なスケジュールを設定してしまった経営判断の甘さと、トラブルを事前に回避するためのチェック体制の欠陥が、本質的な原因です。

<現状>

ご注文いただいたにも関わらず未だ配送できていない注文(11月19日時点):20件

現在も引き続き紛失した商品の捜索と、システム及び業務フローの改善を行っております。

wajaはオープンして15年という歴史ある事業です。
その間、多くの出品者様からお預かりした在庫を一点一点管理するという業務を丁寧に行い、お客様や出品者様の信頼を得て来ました。
サイト上でも安心を最大の強みとして謳うほどに、高いサービスレベルを誇ってきました。
そのwajaという事業を、2019年9月1日に、株式会社wajaより当社が譲り受けました。
これからますます魅力あるサービスにしていこうという矢先に、あってはならない問題を起こしてしまい、皆様の信頼とご期待を裏切ってしまったことに、大きな責任を感じています。
再び皆様からの信頼を得られるよう、サービスの改善に努めてまいりますので、今後も変わらぬご愛顧をどうぞよろしく申し上げます。

株式会社デファクトスタンダード
代表取締役社長 尾嶋 崇遠

倉庫移転に伴うトラブルに関するお詫びと現状のご報告 の先頭へ