株式会社waja株式会社waja

キャプテンコージの世界一周旅日記  >  旅の洗礼

キャプテンコージの世界一周旅日記

« ベトナム流   |   目次に戻る   |   星空の下で »

旅の洗礼

ベトナム ハノイ

地図ベトナムの料理は俺にとって完璧だった。とにかく安くてうまい。シンプルな味付けで食べる新鮮な魚介類、おふくろの味系の食堂飯、ダシの効いたフォーなど最高だった。ここハノイの旧市街には小さなフォー屋がたくさんあり、くみと俺は毎日違う店で食べ比べなどをしてベトナム・グルメを楽しんでいた。

写真最初は露天の食堂やぼろいフォー屋で食べるのを嫌がっていたくみも、次第にそういう所こそがうまいということが分かってきたようで、いつしか抵抗なく食べられるようになっていた。俺の思惑通りだ。道端の椅子に座り、おばちゃんに名前の分からない料理を注文する姿も様になってきた。

だがついにある日くみは腹を下し、熱を出した。辛そうなくみを見てかわいそうだとは思ったが、内心「よし、偉いぞ」とも思っていた。こういう旅をすれば誰もが通る道だ。エクアドル・キトのスペイン語学校、エコ・トラッカーズでも、新しく入ってきた外国人の生徒が腹を下すと、校長のマックスは「エクアドルへようこそ!」と嬉しそうに言っていたのを思い出した。

念のためくみを病院に連れて行くと、風邪のウィルスが胃に入ったということだった。なんだ、日本でも普通にかかるような病気じゃないか。「どうせ下すならバクテリアの洗礼を受けるべきだ」と俺は1人納得がいかなかった。そんなことは当然くみに言えるはずもなかったが。。。

« ベトナム流   |   目次に戻る   |   星空の下で »