株式会社waja株式会社waja

キャプテンコージの世界一周旅日記  >  ラパヌイ【後編】

キャプテンコージの世界一周旅日記

ラパヌイ【後編】

チリ イースター島

地図次の日は島の西南にある、ラノ・カオ山の頂上、18世紀には鳥人儀礼が行われていた聖域、オロンゴに行った。頂上までの道は超悪路で、“サムライ”を四輪駆動に切り替えて走った。頂上からは島の周りを見渡すことができた。全て海だった。何せ最も近い島でさえ1000km以上離れているのだ。まさにここは孤島だった。

写真その後島の南側にあるアフ・ビナプに行った。そこには驚くべきものがあった。地面に倒れている数体のモアイの近くに、モアイが立っていたと思われる台があるのだが、その台はたくさんの大きな石が隙間なく組まれて作られていたのだ。クスコで見たインカの遺跡と全く同じ組み方だった。なぜ?なぜインカの石組みが、南米大陸から4000kmも離れたこの孤島に存在するのだ?

その夜は、同じ宿にいたチリ人のヤン、ダニエル、宿の主人のロジェールと遅くまで飲みながら語った。ヤンはもう何十年も世界のあちこちを移り住んでいるアーティストで、ここ半年程はラパヌイでラジオのDJなどをしながら暮らしているということだった。ロジェールは生っ粋のラパヌイ人だ。

話題が数々のラパヌイの謎になった。そもそもなぜモアイは作られたのか。なぜ突然製造が中止され、多くのモアイが倒されたり目を削られたりしているのか。原住民はなぜ絶滅してしまったのか。なぜインカの技術がこんな孤島に存在するのか。。。

写真満天の星空の下、波のはじける音を聞きながら、今まさに自分達がいる島の謎について語るということは、なんだかとても神秘的なことのような気分がしてきた。ただ、その神秘的な雰囲気のせいか、スーパーで買ってきたピスコ(チリ名産のお酒)のせいか、俺達4人はへべれけに酔っ払ってしまい、いつの間にか全員その場で眠ってしまっていた。謎の究明どころではなかった。

次の日ダニエルと車を返しに行くと、仲良くなったレンタカー屋のお姉ちゃんが「今晩ショーがあるから見に来て」と言ってチラシを渡してきた。どうやらそのお姉ちゃんはラパヌイの伝統舞踊のダンサーらしく、そのショーがちょうど今晩、俺達のキャンプ場近くのホテルで行われるというのだ。

ショーの会場はホテルの小さなイベント用の部屋で、特設のパイプ椅子が並べられていた。俺達が行ったときは既に多くの観光客でいっぱいだった。劇団の地方公演と言った感じだ。

けたたましい太鼓の音と共にショーは始まった。いかにもポリネシア!という腰蓑を付け、羽の冠をつけた20人ほどの男女が歌いながら登場してきた。ダンサー達は音楽に合わせて激しく、勇ましく、時に色っぽく踊る。正直、よくある退屈な伝統舞踊だろうと高をくくっていた俺の期待を大きく上回る、素晴らしいショーだった。

写真前半常に中央で踊っていたメインの女の人は、昼にレンタカー屋にスクーターで遊びに来ていたお姉ちゃんだった。なんとこのお姉ちゃんは去年のミス・チリ(ミス・イースター島ではなく、ミス・チリ!)だと言う。スクーター&すっぴんの時は気付かなかったが、確かに綺麗だ。

そして後半になって中央で踊っていたのは、レンタカー屋のお姉ちゃんだった。こちらも見違えるほど綺麗で、時折り俺達の方に笑いかけながら踊ってくれた。端っこで踊っていたのは、メルカドの食堂で会った女の子だった。俺の好みとしてはこの子が一番だ。そして車を返した後にダニエルと立ち寄ったタトゥー・ショップのお兄ちゃんも踊っている。さすがにわずか人口3000人足らずの島だ。たったの数日間の滞在で、これほど知っている顔を再びこんなところで見ることになるとは。

あっという間にラパヌイでの日々が過ぎ、サンチアゴに飛ぶ日がやってきた。ダニエルも同じ飛行機だったので、一緒に空港に行った。誰でも入れるんじゃないかと思うほどの簡単な搭乗ゲートをくぐると、飛行機に乗り込む階段の下で搭乗券をチェックしていた。そしてそこで俺達の搭乗券をチェックしたのは、航空会社のユニフォームを着た、レンタカー屋のお姉ちゃんだった!

旅情報

宿
イースター島に着くと、空港に宿の客引きが大勢詰め掛けています。南西の海に面したキャンプ場、CAMPING MIHINOAはテント5ドルor3000ペソ、ベッド10ドルor6000ペソ。
交通
イースター島へは、チリのサンチアゴとタヒチのパペーテからのみ、週2便ずつ飛行機の便があります。ラン・チリ航空の独占なので、サンチアゴからの往復で500ドル前後と非常に高くなっています。シーズンを外し、辛抱強く待てばたまに400ドルくらいの安いチケットが出たりもします。チリから飛ぶなら旅行代理店よりもラン・チリ航空のオフィスの方が便利です。ワン・ワールドの世界一周チケットにはラン・チリ航空も含まれているので、イースター島を付けるとかなりお得感があります。