MENU

10月のBD本贈呈式!

社内イベント

2018-11-16

こんにちは。tomoyoseです。

 

ここ何週間かで、スーパーにはブドウ、柿、栗など秋らしい果物が並ぶようになりましたね。

食欲の秋もいいですが、「秋だから」というきっかけで読書をしてみることも、季節を感じる方法の一つではないでしょうか?

 

 

と、いうわけで、秋の夜長に読みたい本が見つかるかもしれない!

10月のBD本贈呈式の様子をお届けします。

 

 

BD本贈呈式(ササル本のプレゼント)とは、その月にお誕生日のスタッフがクジを引き、そのクジで名前を引かれたスタッフがプレゼンターとなって、相手のツボに「ササル本」をリサーチし、プレゼントするという企画です。

 

ササル本をリサーチするために、お互いにコミュニケーションを取ることで、一緒に働く人の知らなかった新たな一面を知るきっかけにもなります。

 

 

 

10月のお誕生日は2名。

 

 

まずは、マネジメントプランニングチームのshizuさんから、フルフィルメントチーム(FF)のにしさんに『アルケミスト 夢を旅した少年』。

スペインの羊飼いの少年が、エジプトに旅をする物語です。

過去50年に世界で最も読まれた書籍第5位の本作には、勇気づけられるメッセージが沢山込められています。

 

春に学校を卒業し、ちょうど10月にwajaに入社したにしさんには、これから沢山の決断が待っているはず。

そうした時に勇気づけられる1冊になるといいな、という思いが込められたセレクトでした。

 

 

 

 

続いては、クリエイティブチームのアイソさんから、FFチームのあっこさんに、『横道世之介』。

今回のプレゼントで、アイソさんはまず「役立つ本以外」にしようということを決めていたそうです。

 

と、いうのも、あっこさん、アイソさんは、ともに産休・育休から復職し、現在は時短勤務で活躍する「ワーママ」です。

(ふたりの育休復帰直後のインタビューはこちら★あっこさん ★アイソさん)

 

そんなお二人には、とにかく時間がない。

この小説は物語に大きな起伏があるわけではなく、同じところを何度読んでも問題ない感じなので、通勤電車の隙間時間等に読むのに最適だ、とのことでした。

あっこさん自身、電車の移動時間の1時間ほどが自由な自分の時間で、良く本を読むそうなので、ぴったりのプレゼントとなりました。

 

 

 

音楽を聴く、ごはんを食べる、という行為は一人でも大勢でもできますが、本を読むという行為は完全に自分だけの時間です。

そういった時間を大事にすることで、リフレッシュしてますます元気に働けるのかもしれませんね。

 

 

それでは、次回のBD本贈呈式をお楽しみにー

 

BD本贈呈式!

2019-02-22

BLOG/社内イベント

COO光司さんに贈るビブリオバトル!

2018-10-18

BLOG/社内イベント

17期決起会!

2018-10-15

BLOG/社内イベント