MENU

AI・IoT・ロボットを活用した新しいシェアリングモデル 「Intelligent Logistics Center PROTO」参画

ニュースリリース 2018

2018-04-18

株式会社waja(本社:東京都港区麻布台 代表取締役CEO:村田高宗)は、この度、大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:芳井敬一)が開発した物流施設「DPL市川」(千葉県市川市)において、大和ハウス工業株式会社および大和ハウスグループの株式会社ダイワロジテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:秋葉淳一)が4月25日にオープンする、AI・IoT・ロボットを活用し、新しいシェアリングモデルを物流施設内で構築した「Intelligent Logistics Center PROTO(インテリジェント・ロジスティクス・センター・プロト)」に荷主企業として参画する運びとなりました。

 

wajaは、同一スペースのシェアリングを大規模で行い、R&D(研究・開発)機能も担う「Intelligent Logistics Center PROTO」で、荷主として課題解決に共に向き合い、物流の未来を作ります。

 

プレスリリースの詳細は下記の添付資料をご覧ください。

2018.4.18 「Intelligent Logistics Center PROTO」参画

役員選任のお知らせ

2018-09-14

NEWS/ニュースリリース 2018