BUYER'S VOICE

wajaバイヤーKaren

憧れのファッションの仕事をライフスタイルに合わせて自由に!@パリ

Karenフランスの国旗

更新日 : 2016年8月

はじめまして、Karenです。2005年よりパリ在住、今年で12年目になります。パリでは旅行代理店、ホテル勤務を経て、現在は個人事業主です。
私がパリに住みはじめたきっかけは、探せば色々あるのですが、子供の頃から西洋美術が大好きだったことと、早い段階でフランス語を学んでいたことが大きかったと思います。フランスの音楽、映画やブランドも大好きでしたが、移住の決め手となったのは、初めてのパリ旅行中にフランス人の優しさや気さくさに惹かれたことです。その時に「ここに戻って来よう!」と決心し、2年後に単身渡仏しました。最初は文化や習慣の違いで苦労をしましたが、現在は日本とフランスのいい所取りを心掛けて楽しく生活しています。

Q.wajaに参加しようと思ったきっかけは何でしたか?
街路樹と犬の写真 学生時代に某ファッション誌のアシスタントを経験し、様々なラグジュアリーブランドのプレスルームに入る機会がありました。その時の煌びやかなイメージが今も鮮烈に残っています。その際に、ファッション関係の仕事に漠然とした憧れを抱いたのだと思います。ヨーロッパには日本未進出の素敵なブランドがいくつもあり、それに関連付いた仕事にチャレンジしてみたかったのですが、始めるきっかけやノウハウが全くわかりませんでした。そんな時に、知人がwajaさんの存在を紹介してくれたので、思い切ってバイヤーを始めてみることにしました。
Q.wajaでバイヤーを始めてから、生活に変化はありましたか?
カフェの写真 良い意味でとても変化しました。サラリーマン時代と違い、自分の生活リズムに合わせて無理なく仕事が出来るようになりましたし、自由時間も増えました。 私のバイヤーとしての仕事のサイクルは、日中はリサーチや買い付け、発送作業、夜はバイヤーページの更新作業、という流れです。バイヤー以外に別の仕事もしているのですが、両方の仕事が重ならないように調整出来ることもとてもありがたいです。また、私はどちらかと言うと夜型タイプの人間なので、日本との時差をあまり感じずに仕事が出来る現状をとても気に入っています。

《ちょっと忙しい掛け持ちの日のスケジュール》

  • 8:30 起床
  • 10:00〜14:00 wajaリサーチ、買い付け、発送準備
    ~時間に余裕のある日は午前中にジムや資格試験の勉強などをする日も。
  • 15:00-18:30 別の仕事
  • 19:00-21:00 ディナー
  • 22:00-24:00 waja更新作業
Q.バイヤーをやっていて楽しいこと、嬉しかったことは何ですか?
tarajarmonの店内の写真 wajaさんを通じ、憧れだったファッションの世界に関わることが出来ておりますし、自分のライフスタイルにも合っているので、日々楽しく仕事をしています。多くのバイヤーさんも感じられているかと思いますが、自分がお勧めした商品をお客様が購入してくださると、「ニーズにお答え出来た」と言う達成感や満足感が得られ、最高の気分です。同時に、仕事へのモチベーションも生まれます。この仕事ならではの、ダイレクトに感じられる喜びです。
wajaさんでのバイヤー活動を開始し、ほどなく新人バイヤー賞をいただけたこともとても嬉しかったです。あとは、この仕事を始めてから「パリジェンヌの毒舌ファッションチェック」にも磨きが掛かりました(笑)。
Q. バイヤーとしてのこだわりを教えてください!
galeriesの店内の写真 どうしてもコンサバな洋服を選んでしまう傾向にあるので、自分の嗜好に偏らないよう、ハンサムテイスト、フェミニン、甘辛、時にはセクシー路線等…私なりに商品のバランスを心掛けています。それが私の「こだわり」かもしれません。
ヨーロッパのお洋服は独特な素材を使用する場合や、個性的なデザインも多いので、日本の方に似合う、自信をもってお勧めできる商品を厳選しています。時には「あ、これだ!」とインスピレーションで決めることもあり、それもまたバイヤー活動の楽しいところです。
また、私のページを閲覧してくださる方々に少しでも商品を分かりやすくご紹介したいので、商品説明は丁寧に書く事を常に心がけています。お顔を見てコミュニケーションが出来ない分、丁寧さを重視しています。
Q.wajaの良いところはどんなところだと思いますか?
愛犬の写真 お客様、そしてバイヤーに対しても、丁寧&迅速な対応をしてくださるところです。実際の距離をさほど感じずに円滑にコミュニケーションが取れているので、安心して仕事が出来ています。
日本の流行の分析も常にしてくださるので、海外在住でバイヤーとして経験が浅い私にとって、最新情報をいただけることはとても助かっています。また、バラエティに富んだキャンペーンや特集はお客様、バイヤーの双方にとって魅力的だと思いますし、その他チャリティー活動など常に進化されている姿勢にとても共感しています。
最後に当然のことなのですが、商品に対してとても厳しいプロフェッショナルな目を持っていらっしゃいますので、こちらも常に気を引き締めて仕事が出来るのも利点だと思います。
Q.今後の目標をお聞かせください。
バラ園の写真 取り扱う商品を少しずつ増やして行く事と、まだご紹介出来ていないヨーロッパブランドを今後も発掘しご紹介していくことです。また、少しずつハイクラスな商品を取り扱っていくことも目標のひとつです。
私がご紹介した商品を、日本で身につけていらっしゃる方が偶然目の前に現れる日を夢見て、今後も魅力的なアイテムの発掘を頑張って参ります!

憧れのファッションの仕事をライフスタイルに合わせて自由に!@パリ の先頭へ