BUYER'S VOICE

wajaバイヤーyukina

アメリカ流、華やかなリラックスファッションを広めたい@ボストン

YUKINAアメリカの国旗

更新日 : 2012年05月

こんにちは、バイヤーのYUKINAです♪ YUKINAをいつもチェックしてくださっている皆さま、お買い上げいただいた皆さま、本当にありがとうございます!
主人の赴任にともない北米ボストンに移り住み14年になります。家事育児のかたわら、空いた時間を利用して始めたバイヤー歴は約3年。女性のキレイと幸せを応援できる活動として、とてもやりがいを感じています。ここ北米ではどんなブランドでもセール価格で手に入るので、バイヤーにとっては恰好の買い付けスポットです!人気アメリカブランドから日本未上陸ブランドまで、お手頃価格でご紹介していますので、まだYUKINAのお店を見たことがない方も、ぜひチェックしてみてくださいね♪

Q.wajaに参加しようと思ったきっかけは何でしたか?
ボストン1枚目の写真 14年前にアメリカに移り住みましたが、自宅のすぐ近くに素敵なショッピングモールがいくつもあり、ずらりと並んだブランド店の店内の一番奥にはいつでもセールコーナーが設けられていました。発売されてまだ1ヶ月も経たない商品がどんどんディスカウントされていくので、なんてお買いもの天国なんだろう!と思いました。上手にお買い物をすれば、今季ものなのに80%オフなんていうことも!旬のお洋服がお財布に優しい価格で手に入る、この喜びを誰かに伝えたいという思いがどんどん強くなりました。子供のお稽古の送迎の間、長い待ち時間をショッピングモールで過ごすことが多かったので、何かできないかと思案していた矢先、何気なく見ていたウェブページに載っていたwajaの「バイヤー募集」の広告に出会いました。州内のお得なお買いものスポットは熟知していたので、もしかしたら私にもバイヤーができるかもしれない!と思い、すぐに応募。とは言ってもまったく未経験の世界だったので不安が大きく、バイヤーを始める前に何度もwajaのサイトを見返しました。その際、先輩バイヤーさんたちの体験記「Buyer’s Voice」はとても助けになりました。
Q.wajaでバイヤーを始めてから、生活に変化はありましたか?
ボストン2枚目の写真 はい、たくさんあります!バイヤーを始めてからというもの、どんなに疲れていても毎日が楽しくなりました。朝起きるのは苦手ですが、wajaをチェックしようと思うと自然と朝早く目が覚めます。家族で朝ご飯を食べ、子供を学校へ送り、子供が帰ってくるまでの間に家事を済ませ、登録しているブランド店やデパートから毎日届く数十通のメールに目を通します。さらにセール情報やクーポンの整理、最旬トレンド商品をチェックしていると時間はあっという間に過ぎます。子供が帰宅すると今度はお稽古先に送迎し、そのまま待ち時間を利用してお店へ駆け込み買い付け。ただぶらぶらしていると長く感じる待ち時間も、商品を真剣に選ぶとあっという間です!子供が寝た後にやっと1人の時間ができるので、商品の検品と発送手続きを始めるのが深夜になることもあります。こんなばたばたの毎日ですが、とても楽しく、wajaでバイヤー活動をはじめて色々なことが生き生きと感じられるようになりました!
Q.バイヤーをやっていて楽しいこと、嬉しかったことは何ですか?
ボストン3枚目の写真 商品を購入していただいた時が自分の思いが伝わるような気がして一番嬉しいです!また、バイヤーを始めてから、私生活にも弾みがつきました。ブランドやトレンドの知識が増えたことで、自分の着こなしにも気を遣うようになり、街角で「それ素敵ね!」とすれ違い様に声をかけられたり、買い付け先の店員さんとも顔見知りになって会話を楽しむようになりました。移住してからほとんど進歩しなかった英会話も、バイヤー活動で積極的に使うようになったことで自分でも驚くほど上達しました。これもバイヤーを始めて嬉しかった事の一つです!また、お洋服を買い付けるときは必ず試着をするようしていますが、それもすごく楽しいです。今まで似合わないと思い込んでいた色やスタイルが可愛く見えたり、スタイルがよく見えるデザインの服を着てちょっぴり自分に自信が持てたり。バイヤー活動を続けるうちに、女性はそんなささやかな喜びがあれば毎日を楽しく過ごせたりするのかな、と改めて気づき、その思いをきっかけに自分の中でのバイヤー活動のあり方が変わっていきました。アメリカブランドには、日本ブランドとは違う良さがあります。それは華やかな色合いだったり、ラクな着心地で美しく見える工夫など、それに日本未上陸のブランドなら自分だけが持っているという優越感を味わえるのも楽しいですよね。そういう特別感のあるファッションをお届けして、一人でも多くの女性にキラキラ輝いてもらえたらいいなと思うようになりました。
Q.お客様にアピールしたいことは何ですか?
ボストン4枚目の写真 1つ目のアピールポイントは「ラクして美しくなれる」アイテムを揃えていることです!アメリカ人はラクして綺麗になるのがとっても上手!こういったアイテムはこれからも積極的に紹介して、日本の女性によりハッピーになっていただきたい!と思っています。また、「安くてかわいい」アイテムもお勧め。巷には安くてかわいいアイテムが溢れています。もちろん高級ブランドのものは丈夫で長持ちするし、上質感はあるけれど、高価なワンピースを1枚買うかわりに安価なワンピースを何枚も買って楽しむのも1つの案ですよね!流行が過ぎれば惜しみなく買いかえることができますし、いつもとは違ったファッションやトレンドアイテムにも気軽にチャレンジできます。 2つ目は「お得な価格設定」です。セール品の買い付けは私が最も得意とするところ! 時々信じられないくらい安価で仕入れることができるので、そんな時は「ご奉仕品」として出品するようにしています。特にクリスマス前後や夏の終わりのセールではびっくりするほどお安くなりますので、ぜひアラート登録をご利用になり、お見逃しのないようチェックしてくださいね!
Q.wajaの良いところはどんなところだと思いますか?
ボストン5枚目の写真 販売のすべてをお任せできることと検品力の素晴らしさ、またバイヤーサポートデスクの親身な対応には何度励まされたかわかりません。wajaでのバイヤー活動が楽しいとはいっても、バイヤーを始めて1年目は不安と孤独感に苛まれ、失敗や焦りも経験しました。そんな時期を乗り越え、いま充実したバイヤー活動を送ることができているのは、wajaのしっかりしたサポート体制のおかげだと感謝しています。また、最近のバイヤーサポートは私がバイヤー登録したころに比べ、さらに内容も質も充実、向上しているように思います。例えば、独自のリサーチで得た最新の売れ筋情報、トレンドの傾向や人気商品の情報を特集や企画にからめて積極的にバイヤーに発信してくださるので、それに沿って出品するだけでお客様からの反応を感じることができます。私のような時間がないバイヤーにとってはとてもありがたいシステムです。この情報のおかげであまり迷うことなく買い付け計画を立てられますし、限られた時間内でスムーズに買い付けを行うことができます。
Q.今後wajaに期待することは何ですか?
これからも新しい試みにどんどんチャレンジしていって欲しいと思っています!私がバイヤー登録をしたころは、wajaのサイトはもっとシンプルで、バイヤーの数もこんなに多くありませんでした。この2年9ヶ月の間にwajaのショッピングサイトはさらに充実し、利用者やバイヤー数も増え、システムがどんどん進化しているのを感じます。ショッピングを楽しむだけでなく、サイト自体に楽しい仕掛けが盛りだくさんで、お買い物をするお客様だけでなく、バイヤーにとっても楽しく使いやすいサイトに日々進化しているのがとても刺激的です。また、昨年3月の東日本大震災では、即時にバイヤーチャリティ特集を企画し、日本を離れているバイヤーが被災地を支援する機会を作ってくださいました。私もチャリティに参加させていただきましたが、今まで楽しいだけのバイヤー活動が社会的にも意味のある形になったことがとても嬉しかったです。wajaがお買い物を楽しむだけのサイトにとどまらず、社会に貢献する窓口となるようなサイトに成長していったら素晴らしいなと思っています。
Q.今後の抱負は何ですか?
ボストン6枚目の写真 子供のお稽古の待ち時間を利用して始めたバイヤー活動ですが、自分が想像していた以上に多くのお客様に目を留めていただくことができました。今までYUKINAをご利用いただいた皆さまには心より感謝しています!ありがとうございます! これからの日本は、アメリカのように基本的に一生働く女性が増えていくと思います。女性が働き続けるにあたって、ファッションの好みや必要とされるものも変わっていくと思います。アメリカにはよいお手本となるファッションがたくさんあるので、その中からラクして美しくなれるもの、自分らしくいられるものなど、魅力的なファッションアイテムを紹介することで、日本で働く女性の幸せを応援していきたいと思っています。
今はまだ子供に手がかかるので、一日が全て自分のものになる日がやってくるなんて想像がつきませんが、子供が成長すれば当然、バイヤー活動のあり方も変わってくると思います。バイヤー活動をしながら知らない土地を旅をするのも素敵ですね。このバイヤー活動はとても私の性に合っていると思うので、アメリカに限らず活動範囲を広げたりするのも面白いかも、と思っています!

アメリカ流、華やかなリラックスファッションを広めたい@ボストン の先頭へ