BUYER'S VOICE

wajaバイヤーcarroll(キャロル)

楽しくショッピングできる店を目指して!トレンドを発信@NY

carroll(キャロル)アメリカの国旗

更新日 : 2009年12月

Q.wajaに参加しようと思ったきっかけは何でしたか?
4年前の、waja立ち上がり当初、まだバイヤー数もごく少ない頃から参加しています。
きっかけは社長の小安さんに「バイヤーとして参加しませんか?」と声をかけて頂いたことです。NYにある素敵なモノを日本に紹介したい、と思っていたので、wajaのワールドワイドな考え方に共感し、まさに求めていた媒体だと、すぐに参加を決めました。それ以来、楽しくマイペースに続けています。
Q.wajaでバイヤーを始めてから、生活に変化はありましたか?
バイヤーを始めて4年ほど経ちますが、今ではすっかり私の中に定着し、大切な仕事のひとつです。生活の変化としては、ファッションがさらに好きになりました。できるだけいいモノを安く届けたいという思いから、アンテナをピン!と張って街を散策するようになりました。店員さんとのコミュニケーションも増えました。おしゃべり好きなNYの店員さんから、レアなお得情報をゲットすることも多いです。
また、wajaと朝時間.jpのコラボ企画「ワールド・ファッションレポート」でNYレポーターとして参加しています。出掛ける時は、いつもカメラを持ち歩いて、おしゃれな人に出逢ったら声をかけて写真を撮ります。
リポーター体験はシャイな自分の世界を広げてくれました。ニューヨーカーはカメラ馴れしていて皆モデル張りのポーズを決めてくれるので、おもしろくやりがいがあります。
Q.バイヤーをやっていて楽しいこと、嬉しかったことは何ですか?
H&Mの写真 日本のことをイメージしながら、集中して商品を選ぶことがとても楽しいです。
店を見てまわり、いいモノを探したり、選んだりする中で、予期せぬ品に出逢えたときは興奮してドーパミンがバァーッと出ます(笑)しかしそこで舞い上がらない冷静さもだんだん身に付いてきました。
やはり一番嬉しいのは、真剣勝負で選んだ商品をお客様にご購入いただけることです。また次にいいモノを探そう!と大きな原動力になります。
Q.お客様にアピールしたいことは何ですか?
wajaは検品がものすご~く厳しいので、お客様には安心して海外の品を購入できる保証があります。ニセモノがないというのは最大の利点です。また国内からの発送なので、関税の心配もなく、送料も一定、ラッピングサービスもあります。返品も可能ですし、クーポン制度でさらにお買い得です。
世界中の物が安心してお買い物できるマーケットプレイスwajaの一角、NY発「carroll(キャロル)」では、楽しくショッピングできる店を目指してトレンドを発信しています。どれも自信を持ってお届けする、素敵なモノ、新鮮な話題の商品、1点モノたちです。
Q.wajaの良いところはどんなところだと思いますか?
クリスマスのイルミネーション写真 自分の生活のペースに合わせてできるところです。
商品を買い付けて送るとあとはwajaスタッフが受け持ってくれるので、時間を取られず、助かるシステムです。生活が多忙でも自分のペースで続けられます。また、バイヤーサポートデスクがありバイヤーへのサポート体制が整っているのも心強いです。
Q.今後wajaに期待することは何ですか?
どんどん発展を遂げて大きくなるwaja。会社としての成長の速度に驚かされ、また刺激されます。
今後期待することは、働く人、関わる人が増えるにつれて、時にコミュニケーションをとることが難しくなりますが、そこをうまくカバーして、アットホームな雰囲気を残しながら、さらに発展されることを願います。
Q.今後の抱負は何ですか?
nyの写真 商品数を増やすこと!
バラエティーもサイズももっと充実させていきたいです。そしてアメリカからさらに買い付けの幅を広げて、ジャマイカやメキシコにも行きたいです。
また私生活では、本職のナースに復帰する準備として、大学で新たなクラスに挑戦する予定です。そして6月に出産予定なので、母としての生活も 楽しみたいです。勉強しつつ、母しつつ、さらにバイヤーに精を出したいと思いま~す!

楽しくショッピングできる店を目指して!トレンドを発信@NY の先頭へ