BUYER'S VOICE

wajaバイヤーB.F.F.

「お客様にご満足いただくこと」をポリシーに@スウェーデン

Swedish Modeスウェーデンの国旗

更新日 : 2008年11月

Q.wajaに参加しようと思ったきっかけは何でしたか?
現在wajaにリンクしているブログ(http://ameblo.jp/gulligt/)を始める前に、別のブログでスウェーデンでの生活を綴っていたのですが、そこに入ってきたwajaの広告を見て何気なくアクセスしたのが始まりでした。
wajaのサイトを初めて訪れてまずびっくりしたのは、地元スウェーデンのブランド「H&M」の人気の高さです。興味が沸いてバイヤー登録手続きを見てみると、意外に簡単なことがわかりました。また、H&M以外の北欧ブランドを扱われているバイヤーさんがあまりいなかったこともあり、 ぜひwajaを通じて日本のみなさんにスウェーデンをはじめとする北欧の素敵なファッションアイテムをご紹介したいと思い、参加を決めました。
Q.wajaでバイヤーを始めてから、生活に変化はありましたか?
スウェーデンの町の写真 まず第一にファッション情報に敏感になったことでしょうか。ファッション誌を定期的に購入してトレンドをチェックしたり、ショップへも頻繁に足を運んだりと、常にアンテナをピンと張るようになりました。街を歩いていても無意識にすれ違う女の子たちの服装をチェックしているようで、ときどきそんな自分に気づいてふと可笑しくなることがあります。また、常に最新のファッションアイテムに触れている生活のなかで自然とよいものを見る目が磨かれてきたのか、学校でもクラスメートから身に着けているアイテムについてよく聞かれるようになりました。
Q.バイヤーをやっていて楽しいことは何ですか?
まずはwajaのサイトに初めて商品が並ぶときの「ワクワク感」ですね。どの商品も気に入って買い付けたアイテムですから、イメージが伝わるような商品写真であることが何より重要です。その点wajaは細かいところまで配慮して撮影してくれるので、 イメージどおりの写真を見たときにとっても嬉しくなります。そして何より一番嬉しいのは、自分が選んだ商品をお客様にお買い上げいただいたときです。特に日本で全く知られていないブランドを初めて販売してお買い上げいただけたときなどは、喜びもひとしおです。
また、買い付け先である各ブランドのメンバーズクラブの会員特典もこれまで以上に大きくなりました。新作発表の際は一般販売の前の先行オープンに招待してもらえたり、 時には軽食やドリンクつきなんてことも。これはバイヤーをしていなかったらできなかった体験でしょうね。
Q.お客様にアピールしたいことは何ですか?
キャンドルの写真 日本では金融業界で長年営業職に就いていたのですが、常に『お客様にご満足いただくこと』を自分のモットーとしていました。これはバイヤーとしての現在の私にとっても変わらないポリシーです。 お客様は海外から発送された商品を通販で購入されるわけですから、より安心してお買い求めいただけるよう、必要に応じて私の着用感などを含めた詳細な商品説明を加えるようにしています。また、価格設定にあたっては可能な限り良心的な価格にさせていただいています。
お手元に届いたときに「買ってよかった」と思っていただけるアイテム、またお友達から「どこで買ったの?」なんて聞かれるような素敵なアイテムをセレクトしてリーズナブルな価格でお届けしていけたらと思っています。
Q.wajaの良いところはどんなところだと思いますか?
多くのバイヤーさんがおっしゃっていますが、 まずは「バイヤーは商品を選んで発送するだけで、 商品管理から決済まですべて代行してもらえる」というシステムですね。 海外在住の私がこうしてバイヤーとして活動できているのも、 このシステムのおかげです。 さらに、ちょっとした問い合わせなどにもいつも丁寧かつ迅速に対応してくださるバイヤーサポート体制もとても心強く感じています。 また、wajaでの商品チェックはとても精度が高い上に返品も可能なので、 お客様にとっても海外バイヤーからの直接発送に比べ安心してお買い物していただけるサイトだと思います。
Q.今後wajaに期待することは何ですか?
サイトがより楽しく使いやすくなるよう常にリニューアルをしているwajaですが、もしリクエストするなら、「バイヤー自身のおすすめセレクション」ができるといいですね。たとえば出品数が膨大なH&Mなどの商品は、ちょっと時間が経つとなかなかお客様に見ていただけなくなってしまいます。 でも中にはとってもお買得な価格でご提供しているものなど、バイヤーならではのおすすめ品があります。そのようなイチオシ品を各バイヤーのトップページでご紹介できれば、より充実したサイトになるのではないでしょうか。
また、返品が発生した際に、その理由をバイヤーにフィードバックしてほしいです。商品自体は気に入っていただけたもののサイズが合わなかったのか…あるいは商品にご満足いただけなかったのか… お客様のお声をしっかり受け止めることはバイヤーにとって最も重要なことですし、それを買い付けに生かすことで、より充実したセレクトにつながると思っています。
Q.今後の抱負は何ですか?
港の写真 『北欧ブーム』という言葉はよく聞きますが、ファッションに関してはH&M以外、まだあまり知られていないのではないでしょうか。そんな中で、少しずつwajaでご紹介してきた北欧ブランドのラインナップがだんだん充実してきたことをとっても嬉しく思っています。そしてこれまでにお買い上げいただいた多くのお客様に心より感謝しています。現在はH&Mを中心に比較的お求め安い価格帯のカジュアル系ブランドをメインに取り扱っていますが、将来的にはワンクラス上のおすすめブランドもぜひご紹介していけたらと思っています。また、今はファッション以外では陶磁器ブランドの「グスタフスベリ」のみの取り扱いですが、身近に北欧を感じていただける生活雑貨なども少しずつ取り入れていきたいですね。wajaの「北欧担当バイヤー」として、“Swedish modeのショップに行けば北欧の素敵のものに会える”と思っていただけるような品揃えが目標です。

「お客様にご満足いただくこと」をポリシーに@スウェーデン の先頭へ