商品を発送する

出品申請の審査が終了し出品の許可がおりた商品は、以下手順に沿って発送をお願いします。

商品発送の手順

1)商品の検品をする

商品発送前にしっかりと検品をお願いします。傷や汚れ、ベルト・ボタンがない、など、通常商品として販売出来ない商品は発送を行わないでください。

バイヤーブログ:画像でみる商品の検品チェックポイント

 

2)申請番号を記載する

出品申請後発番された申請番号と商品の組み合わせがわかるよう、商品それぞれに申請番号を記載または貼付してください。

 

※紙タグがある場合は、紙タグに直接記入してください。紙タグがない場合は、商品に傷や粘着がつかない部分(素材表示タグ)にメモや付箋をつけてください。

※ボールペンのインクが商品についたり、写ったりしないようお気を付けください。鉛筆を使用すると安心です。

3)価格部分を切り取る

商品に付属するタグは、必要に応じて価格部分の切り取りを行なってください。
WORLDROBEはバイヤーが販売者であるため、販売価格は一任しておりますが、購入者の中には現地定価との販売価格差に驚かれ返品につながるケースもございます。
一方で、定価よりも販売価格が下回っており、価格タグが付いていることでお得感が伝わるケースもございます。
wajaでは基本的に価格タグの切り取りを推奨しておりますが、上記を踏まえた上でご判断ください。

4)荷物登録をする

バイヤーメニュー「発送」>「荷物の登録」から発送予定の荷物を登録してください。

バイヤーガイド:荷物の登録・編集をする

5)インボイスを作成する

指定のフォーマットを使用し、価格資料(インボイス)を作成してください。

バイヤーガイド:関税と価格資料について

6)荷物を発送する

  • 荷物番号を配送伝票、または荷物の外装に直接記載

どのバイヤーの荷物か、荷物番号を見て判別します。

外装に記載がない場合、登録作業が遅れる場合がございますので必ず記載してください。

 

  • インボイスを荷物の外装に貼付

インボイスは荷物到着後も保管する必要がありますので、糊づけや梱包材に直接貼り付けず、封筒やジップロック等に入れて外装に貼付してください。

 

  • 送付状にGrand Total(合計)の金額を必ず明記する

<例>

DHLの場合「Declared Value for Customs」の欄

FedExの場合「Total Value for Customs」の欄

発送先

 ※2019年9月1日より、「株式会社waja/waja Co.,Ltd.」は

 「株式会社デファクトスタンダード/Defactostandard, Ltd.」に変更となりました。(部署名・電話番号の変更はありません)

 〒353-0004

 埼玉県志木市本町 5-22-25 タウン四季2F

 株式会社デファクトスタンダードフルフィルメントセンター宛

 (電話番号:03-6234-4560)

Townshiki 2F 5-22-25 Honcho Shiki-shi
Saitama 353-0004 Japan

Defactostandard, Ltd.

 

梱包の注意点

  • 申請番号順に箱詰めしてください
  • 同じ申請番号で複数在庫ある場合は、こちらで確認しやすいよう一つにまとめてください
  • 申請番号を付箋に書いて商品に貼り付ける場合、はがれ落ちないようにしっかりと貼り付けてください
  • ベルトなどの付属品がある場合は、ベルトループに通す、付属品にも申請番号を付けるなど、必ずセットであることがわかる様にしてください
  • wajaではアイロンかけはいたしませんので、なるべくしわにならないよう、大きく畳むなどして箱詰めしてください
  • 商品に強いにおいがついている場合、干すなどしてにおいを除去してから発送してください
  • 壊れやすい商品(アクセサリー)などは厳重に梱包してください
  • 防犯タグ/シートの付いている商品は出品できません。発送しないでください
  • ショップの紙袋、ハンガーは付属品として一緒に出品できません。発送しないでください

バイヤーブログ:【保存版】おすすめ梱包方法

配送について

送料

送料はバイヤーの負担となります。元払いで発送してください。

※wajaの取得する国際配送業者の法人アカウントをご利用の場合は、着払い扱いとなり毎月決まったタイミングで アカウントから送料が差し引かれます。詳しくは「バイヤーガイド:アカウント」をご参照ください。

関税

関税は輸入者であるwajaが支払いますが、輸入取引手数料として「関税、消費税、通関手数料」と同額分をバイヤーにお支払いいただきます。

輸入取引手数料についての詳細は「バイヤーガイド:関税と価格資料について」をご確認ください。

配送業者 / 配送方法

商品の配送途中で破損や紛失などの事故が発生した場合、弊社では一切責任を負いませんので、ご注意のうえ配送方法を選択してください。破損等の場合は、ご利用いただいた配送業者へお問合せください。なお、その際の商品の処分方法(破棄、返却等)はwajaとバイヤーとの話し合いで決定します。

国際配送業者の法人アカウント

wajaでは複数の国際配送業者の法人アカウントを取得しており、個人利用もしくは国際郵便よりも安価な送料でご利用いただけます。北米、ヨーロッパは特に割引率が高くお得です。
また、これまでの利用実績があるため輸入通関もスムーズですので、是非ご利用ください。

▽一般的な国際配送業者利用のメリット

  • 配送の所要日数が少ない
  • 配送に関するトラブルが極めて少なく安全性が高い
  • 自社で通関業務を行うため輸入通関に時間がかからない
  • 自宅まで集荷に来てくれる

▽国際配送業者法人メニューのメリット

  • 通常価格(個人利用)より大幅な割安料金(※下記図を参照)で利用できる
  • 荷物の重量によっては、国際郵便より送料が安くなる
  • 送料、関税は円建てのため、為替による変動がなく一定
  • 送料、関税は着払い。商品到着後にwajaアカウントから差し引かれる(関税は、輸入取引手数料として同額が差し引かれます)
個人利用の場合の価格と比較 7~8割安い料金
国際郵便より安くなる目安の重量 1.0kg以上

※国際配送業者の法人アカウントを利用するには、wajaによる事前審査が必要です。利用をご希望の方は、バイヤーサポートデスクまでご連絡ください。審査に通過した方には「アカウントNo」及び「関係書類」をメールにてお送りします。

※割引率はエリアにより異なります。詳しくはお問合せください。