関税と価格資料について

関税について

海外からwaja宛に届く荷物は、包括評価を適用して「関税」を算出する元となる「課税価格」を決定しています。

【包括評価とは?】

取引形態と取引実績に応じて決められる「関税」を算出する元となる「課税価格」の計算方法で、1~2年に1度税関との協議の上決定するものです。

wajaに届く荷物に関税がかかった場合、輸入者(=納税義務者)であるwajaが「関税・消費税・通関手数料」を納め、後日同額を「輸入取引手数料」としてバイヤーアカウントから差し引きます。

関税の計算方法

(下記計算方法の適用期間:2018年7月15日〜2020年7月14日)

 

関税

関税= 課税価格 × 関税率

 

<オリジナル商品>

課税価格= 販売予定価格(※1)× 0.40 ÷ (1 + 関税率)

 

<おとりよせ商品>

課税価格= 販売予定価格(※1) ÷ 1.08 ÷ (1 + 関税率)

 

※1)販売予定価格は価格資料(インボイス)にご記入いただく申告額のことを指します。

 

消費税

消費税=(課税価格+関税)× 8%(※)

※『8%』は「消費税:6.3%」と「地方消費税:17/63」の合計です。

 

詳しくは、税関ホームページをご参照ください。

 

通関手数料

使用する配送業者によって異なります。

 

  • 郵便(通関手数料):200円
  • DHL(立替納税手数料):「1,000円(外税)」または「関税・消費税の合計額の2%」のどちらか高い方※
  • FedEx(通関手数料):「500円(非課税)」または「関税・消費税の合計額の2%」のどちらか高い方※

※弊社法人アカウントを使用すれば、手数料は『0円』

 

計算例

販売予定価格1万円の商品が10点の場合

  • 販売予定価格合計:10万円
  • 関税率:「衣類及び衣類付属品」の簡易課税率10%を適用
  • 配送業者:DHLwaja法人アカウントを使用

<オリジナル商品>

課税価格:販売価格100,000円×40%÷(1+関税率10%)=36,363円

関税 :課税価格36,000円(千円未満切り捨て)×関税率10%=3,600円

消費税 :(課税価格36,000円+関税額3,600円)×8%=3,168円

合計:関税3,600円+消費税3,100円(百円未満切り捨て)+ 通関手数料0円 = 6,700円

 

<おとりよせ商品>

課税価格 :販売価格100,000円÷1.08%÷(1+関税率10%)=84,175円

関税 :課税価格84,000円(千円未満切り捨て)×関税率10%=8,400円

消費税 :(課税価格84,000円+関税額8,400円)×8%=7,392円

合計:関税8,400円+消費税7,300円(百円未満切り捨て)+ 通関手数料0円 = 15,700円

 

貨物の種類によって決められている関税率については税関のホームページまたはJETROホームページをご参照ください。

なお、関税は荷物単位で課税されます。1つの荷物の合計課税価格が1万円以下の場合には、関税が発生しません。ただし、同差出人・同日到着の複数荷物は1つの荷物とみなされ、課税される場合もあります。

 

※革靴の関税について

革靴は実行関税率表の「第64類履物及びゲートルその他これに類する物品ならびにこれらの部分品」に類し、関税は 『30%または4,300円/足』のうちいずれか高い方が課せられます。

詳しくは、税関のホームページをご参照ください。

 

価格資料(インボイス)の作成

発送する荷物ごとに、商品についての価格資料(インボイス)を以下の指定のフォーマットで作成し、プリントアウトしたものを、外側から見えるように荷物に貼り付けてください。

なお、配送方法及び課税価格の総額により、お使いいただくフォーマットが異なります。

下記の条件をご確認の上、必要なフォーマットを以下よりダウンロードしてください。

ダウンロードファイルに含まれている記入サンプルを参考に必要事項をご入力いただき、価格資料(インボイス)の作成をお願いいたします。

【注意点】

  • おとりよせ商品、オリジナル商品、それぞれ専用フォーマットを使用する。
  • 1つの荷物におとりよせ商品、オリジナル商品の両方をいれる場合、インボイスを分けて作成、各インボイスにSub Total(小計)、オリジナル商品の方にGrand Total(合計)を記入する。
  • 「Page ● of ●」とインボイスが全部で何枚あるうちの何枚目か分かるようにする。

 

<2018年7月15日通関分から>

フォーマットその1

国際郵便(郵便局)による配送で、課税価格の総額が20万円以下の場合

エクセル:

https://www.waja.co.jp/buyer_guide/wp-content/uploads/2019/02/313ad5f3c9b2857a27abc9d6135f443d.xlsx

PDF:

https://www.waja.co.jp/buyer_guide/wp-content/uploads/2019/02/313ad5f3c9b2857a27abc9d6135f443d.pdf

 

フォーマットその2

国際宅配便(FedEx、DHL、UPS、TNT、ヤマト運輸、日本通運など)による配送の場合

国際郵便(郵便局)による配送で、課税価格の総額が20万円を超える場合

エクセル:

https://www.waja.co.jp/buyer_guide/wp-content/uploads/2019/02/newinvoice20190201.xlsx

PDF:

https://www.waja.co.jp/buyer_guide/wp-content/uploads/2019/02/newinvoice20190201.pdf

 

※2019年2月、日欧EPA発行に伴い、配送元、原産国が共にEU国内の場合は特恵関税が適用されるようになりました。下記項目が追加されております。

  • 「Ship from」に配送元の国名を記載してください。
  • 「Country of Origin」に商品の原産国をそれぞれ記載してください。(EU内、TPP加盟国の場合のみ記載、その他の国の場合は不要)

※課税価格の総額が20万円を超えるか分からない場合は、<フォーマットその2>をお選びください。

※エクセルフォーマットのダウンロードは、Microsoft Excel97以上がインストールされている場合のみご利用いただけます。
エクセルフォーマットがご利用いただけない場合は、お手数ですがPDFファイルをダウンロードの上、必要項目を手書きにてご記入ください。

※エクセルフォーマットをご利用の場合

  • 数量、販売予定価格は半角数字入力すると合計額が自動計算されます。
  •  行数が足りない場合、必要な分を追加してください。

その際、下記手順で追加していただくと、新しい行でも合計額が自動計算されます。

  1. セル又は行をドラッグして選択
  2. コピー(右クリックで選択又はCtrl+Alt)
  3. コピーしたセルの挿入(右クリックで選択)

 

お送りいただいた商品と価格資料の個数が異なる場合や、販売予定価格が実際の商品価格と異なると税関が判断した場合などは通関手続きが進みませんので、 お間違いのないよう、今一度ご確認ください。