ビスコースってどんな素材?特徴とお手入れ方法を徹底解説

洋服のタグで見かけることも多い「ビスコース」
そもそもどんな素材なのか、他の記事と違いがあるかなど、
生地の特徴やお手入れ方法を徹底調査しました。
ビスコース生地の特徴がわかれば、
お手持ちのビスコースのお洋服が長持ちしたり、
もっと自分に合ったお洋服選びができるようになりますよ。
ぜひご覧ください!

ビスコースの素材の特徴

ビスコースの素材の特徴の商品画像
掲載商品:S~XLサイズ★ビスコースの上品でおしゃれなシースルーカーデガン★手洗可★INTREND(Max Maraアウトレット) ネイビーブルー

ビスコースはレーヨン素材の一種で、最も古い自然素材の合成繊維です。
シルクの代わりとしてドレスによく使用されていたほど、光沢や質感に優れています。
繊維が細く長いので、なめらかでさらりとした感触が心地よく、やわらかで、体にフィットします。
染色性もよいので、染色やプリントがしやすく、きれいな色が出ます。
さらに色落ちせず、日焼けもしにくく、吸湿性があり、伸縮性、強度も十分にあります。
弱点としては水に弱く、濡れると強度が低下します。

リッチな質感なので、フェミニン・エレガントなデザインのワンピース、スカート、ブラウスなどに多くつかわれている生地です。

ビスコースの素材感

ビスコースはシルクの様な光沢があり見た目や肌触りが良く、テロンとした落ち感でドレープの様な感じの素材です。伸縮性はなく春夏向けの繊維なのに水につけると強度が低下し縮み、雨や水が付いたままになるとシミになる可能性があります。
美しいシルエットや光沢感も良く、高級服地の裏や高級下着にも使われています。

ビスコースとレーヨンの違い

レーヨンとは主原料は木材パルプです。木材の中にあるセルロースを取り出して糸としています。精製されたパルプに薬品を加え粘性のビスコースとし、それをまた繊維状に再生しています。ビスコースはパルプからビスコース法で作られます。どちらとも吸湿性・吸水性が良く、光沢があり着心地が優れているドレープ性がある。染色性が良い。のが利点。水に濡れると強度が半分ぐらいに低下する。洗濯で縮みやすい。シワになりやすい。摩擦に弱い。水ジミができやすい。のがマイナスな店です。

ビスコースの洗濯時の注意

ビスコースは水分をよく吸い取りとる反面、水に濡れると縮んでしまいます。お家で洗濯する場合は洗濯ネットに入れて手洗いコースで洗うか、手洗い・ドライクリーニングがオススメです。水洗いできる物でも、ゴシゴシこすったり、かたく絞らないのがポイントです。縮む前に洗濯を終わらせる様、衣類をサッと数十秒で洗い、すぐにサッと濯ぎ、脱水機へ入れましょう。

アイロンがけや保管時の注意

ビスコースはシワになりやすく縮みやすい素材なので、しわがつき、アイロンが必要な場合は基本的に160℃を限度とし、中温(140~160℃)またはスチームアイロンがオススメです。当て布をしてアイロンをかけるのが温度が高くならず、生地に直接影響が出ないのでオススメです。ビスコースはシワになりやすいので、ハンギングで吊るしての保管をオススメします。

いかがでしたか?ビスコースの生地の特徴がわかりましたか?
wajaではレディースファッションアイテムが毎日入荷中!ぜひチェックしてくださいね。

ファッション通販wajaのビスコースを使った商品はこちら


RECOMMEND関連記事

ウールってどんな素材?特徴とお手入れ方法を徹底解説

日頃からニット製品のタグで見かけるウールマーク。 ウールとはどんな素材なのか、他の素材との違いや、 お手入れ方法を調査してみました。 ウールの特徴がわかれば、 お気に入りのセーターが長持ちしたり、 今まで着ていた洋服を今...

2018.04.05

レザーってどんな素材?特徴とお手入れ方法を徹底解説

春になると着たくなるのが明るいパステルカラーのレザージャケット。 カッコいい黒のライダースジャケットも、春先には欠かせないおしゃれアイテムですね。 風を通さないので秋の肌寒い季節にも使え、今から持っていると一年中着られま...

2018.04.04

リネン・麻ってどんな素材?特徴とお手入れ方法を徹底解説

私達はリネンや麻という言葉を日頃からよく耳にしています。 フキンやランチマットなどの日用品や、 トートバックや洋服などのファッションアイテムにも使われる、 とても身近な素材です。 今お手持ちのリネン・麻のアイテムがいくつ...

2018.04.03

ナイロンってどんな素材?特徴とお手入れ方法を徹底解説

さまざまな衣類に使われているナイロン。 洗濯時にタグを見てどうやって洗うのが正解なのかな?と 気になることもありますよね。 そこで今回は、ナイロンの素材の特徴と、 どんな洗濯方法がいいのかを簡単にまとめてみました。 ナイ...

2018.04.02

<2017年版>上質素材で人気!「カシミヤ」ファッションコーデ5選

冬のニットファッションに欠かせない上質素材「カシミヤ」。最近ではファストファッションブランドから、リーズナブルな価格のカシミヤニットも増えてきて、一気に冬のファッションの定番人気ワードに躍進。そんなカシミヤを使ったの旬な...

2017.11.26

ポリエステルってどんな生地?特徴とお手入れ方法、徹底解説!

洋服の生地でよくつかわれている「ポリエステル」。 お手持ちのお洋服のタグで見たことのある人も多いのではないでしょうか?丈夫でしわになりにくい、優秀な特徴をもつポリエステルの素材は、普段使いにぴったりの生地です。 ジャージ...

2016.06.24

CATEGORYカテゴリー

RANKING人気記事