ニットの洗い方ってどうやるの?

家でざっくりニットを洗った時ってどうしても網目が詰まってしまい、買った時の状態を保っていない時がありますよね!そんな時はクリーニング屋さんへ持って行くのがいいのですが、お家でもざっくりニットが洗えるって知っていますか?この記事ではお家で洗えるニットの方法をご紹介します。

・ウール

ウール画像ウール画像2

洗濯表示で×マークがなければ、基本的にウールニットはお家で洗濯できます。使用する洗剤によっても、仕上りが大きく変わります。ウール製品を水で洗う場合は、中性洗剤を使用してください。市販されている「おしゃれ着洗い専用洗剤」で、手洗いコースをしていただければ大丈夫です。

・アクリル

アクリル画像

基本的に洗濯しやすい素材がアクリル。「洗濯機マーク」や「手洗いマーク」がついていたら、洗濯機の「手洗い(ウール)コース」、または「ドライコース」で洗います。たたんで洗濯ネットに入れて、洗濯機にポン。脱水までおまかせだから、ラクチンです。

・カシミア

カシミヤ画像

カシミヤは、セーター1枚編むのに約4頭ぶん、コートになると約30頭ぶんもの原毛が必要になり衣料品として最高級品に評価されています。基本的にご家庭での水洗いは、不可ですが気をつけて洗えば、案外簡単に洗えます。全自動洗濯機の「ドライマーク専用コース」または手洗いで、押したり、もんだりは絶対ダメ。「できるだけ動かさない」、コレが成功の秘訣です。

・モヘア

モヘア画像

「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」なら水洗いOK、「水洗い不可、ドライマーク」の場合は、ビーズなどの細かい装飾がなければ、洗い方に注意すれば水洗いできます。洗剤は、中性のおしゃれ着洗いが適しています。型くずれしやすいモヘア素材の場合は洗濯ネットに入れ、洗濯機の手洗いコースで洗います。柔軟仕上げをし、脱水は短時間で行います。

・アンゴラ

アンゴラ画像

洗濯機の「ドライマーク専用コース」、もしくは「つけこみ洗い」で手洗いします。長時間のつけ込みは、タブーです。素材にもよりますが長くても10分以内で引き上げてください。縮みが気になる場合は、簡単に採寸すればもし多少縮んでも、干すときに少し伸ばすことが可能です。また、使用する洗剤の性能でかなり仕上がり感が違ってきます。

■ニットの洗い方、ぜひ参考にしてください。

ニットをお探しの方はこちら!


RECOMMEND関連記事

ウールってどんな素材?特徴とお手入れ方法を徹底解説

日頃からニット製品のタグで見かけるウールマーク。 ウールとはどんな素材なのか、他の素材との違いや、 お手入れ方法を調査してみました。 ウールの特徴がわかれば、 お気に入りのセーターが長持ちしたり、 今まで着ていた洋服を今...

2018.04.05

2018♡人気ブランドのお財布で新しい自分にイメージチェンジ!

一年の始まりには、毎日持ち歩くお財布を新しくして気分を変えたい!そうお考えの方も多いのではないでしょうか。Wajaはそんな方のために今おすすめのお財布をブランド別にご紹介したいと思います。大人っぽくシックなお財布を選んだ...

2017.12.26

通勤にも使える上質<トートバッグ>のブランドピックアップ!

大きめサイズでいろんなものが入るのが魅力のトートバッグは、通勤バッグとしても最近注目を集めています。ただ、あまりにカジュアルなデザインだと、オフィスにはそぐわない場合も。そこでこの記事では、会社に持っていくのにもぴったり...

2017.12.22

もう透けない!白い服を着た時の正解インナー

今年のトレンドは「白」。 でも白い服って、下着が透けないか気になってしまいますよね。 そこでこの記事では、白い服を着た時のインナー選びの ポイントについて徹底検証いたします! 鉄板カラーはやっぱり「ベージュ」! powe...

2017.12.15

この秋のトレンド!【カーキ色】のコーディネート術♪

この秋、注目を集めている『カーキ』色。 ボヘミアンテイストのトレンドに合わせた注目カラーです。 カーキのようなアースカラーは、実はどの色とも相性がよく、落ち着いた上品な印象になる優秀カラーなんです! そこでこの記事では、...

2015.09.18

【バイヤー募集】wajaなら送料・関税がお得です♪

バイヤー活動を始める上で気になるのが、『送料と関税』ですよね。 海外から商品を送るとなると、送料も高いし関税もどのくらいかかるんだろう…と不安に思っている方も多いと思いますが、wajaならどちらもお得に活動出来るんです!...

2015.03.11

CATEGORYカテゴリー

RANKING人気記事