やってはいけないセーターの洗い方!

洗濯表示に見ないでいつも同じ方法で洗濯してしまったばかりに、ニットやセーターが縮んでしまった経験ってありますよね?冬素材によく用いられている素材をピックアップして洗濯方法をご案内します!これさえ見ておけば次回の洗濯で間違うことはありません。

・ウール

ウール画像

ウールには髪のキューティクルのような“うろこ”があります。この“うろこ”は、水にぬれると開き、こするとからみあって、縮んでしまいます。通常のコースでの洗濯はNG×全自動洗濯機なら、「手洗い(ウール)コース」を使います。たたんで洗濯ネットに入れたら、洗濯機にポン。脱水までおまかせだから、ラクチンです。

・アクリル

アクリル画像

アクリルはドライマークがついていても、洗えるものが多いアイテム。洗濯機の「手洗い(ウール)コース」、または「弱水流」で洗います。絵表示を確認し、「水洗い不可マーク」ならつけこみ洗いをしましょう。絵表示の見落としに気を付けて!

・カシミア

カシミヤ画像

カシミヤは繊維が細くてやわらかいため、摩擦に弱く、毛玉やケバ立ちができやすい、とてもデリケートな繊維。お風呂の残り湯などの温水は、縮みの原因となるのでNG×必ず30℃以下の水で手早くやさしく洗うのが、縮み防止の秘訣です。全自動洗濯機なら、「ドライマーク専用コース」を使います。手洗いの場合は、手早くやさしく押し洗いします。押したり、もんだりは絶対ダメ。「できるだけ動かさない」、コレが成功の秘訣です。

・モヘア

モヘア画像

型崩れしやすいモヘヤは、洗濯機の「ドライマーク専用コース」、もしくは「つけこみ洗い」で手洗いします。ドライマーク専用コースなら、ネットに入れたセーターを洗濯機に入れてスイッチを押すだけ。つけこみ洗いなら、30度以下の水に洗剤を入れ、たたんだセーターを15分ほどつけます。(この際、押したり、もんだりせず「できるだけ動かさない」のがポイント。)続いて洗濯機で15〜30秒脱水した後、水を替えて1分ほどおきます。これをもう一度繰り返し、最後に15〜30秒脱水します。シワを伸ばして形を整えてから、必ず「陰干し」で干します。ハンガー干しは伸びてしまうのでNG×

・アンゴラ

アンゴラ画像

アンゴラは、アンゴラうさぎから採取される繊維でとても軽く、手触りが柔らかく、温かい繊維です。モヘヤと同様、洗濯機の「ドライマーク専用コース」、もしくは「つけこみ洗い」で手洗いします。基本的に中性のおしゃれ着専用洗剤でも洗えますがアンゴラ素材の場合は、「プロ・ウォッシュ」がおすすめです。プロ・ウォッシュは、衣類を守る力と仕上がり感(風合い)が最高だからです。ハンガー干しは伸びてしまうのでNG× 平干ししましょう。

■セーター基本的にご家庭での水洗いは、不可ですが気をつけて洗えば、案外簡単に洗えます。洗濯表示を見て、洗濯を行ってくださいね♪

セーターをお探しの方はこちら!


RECOMMEND関連記事

ウールってどんな素材?特徴とお手入れ方法を徹底解説

日頃からニット製品のタグで見かけるウールマーク。 ウールとはどんな素材なのか、他の素材との違いや、 お手入れ方法を調査してみました。 ウールの特徴がわかれば、 お気に入りのセーターが長持ちしたり、 今まで着ていた洋服を今...

2018.04.05

通勤から旅行まで使える!おすすめダウンをブランド別にご紹介♪

暖かいアウターと言えばダウンジャケット。一度着たら止められない暖かさと実用的なところが人気の理由ですね。今回は人気ブランドのおしゃれで便利なダウンジャケットをご紹介したいと思います。可愛らしいデザインの物や、通勤にも着ら...

2018.02.05

2018♡人気ブランドのお財布で新しい自分にイメージチェンジ!

一年の始まりには、毎日持ち歩くお財布を新しくして気分を変えたい!そうお考えの方も多いのではないでしょうか。Wajaはそんな方のために今おすすめのお財布をブランド別にご紹介したいと思います。大人っぽくシックなお財布を選んだ...

2017.12.26

通勤にも使える上質<トートバッグ>のブランドピックアップ!

大きめサイズでいろんなものが入るのが魅力のトートバッグは、通勤バッグとしても最近注目を集めています。ただ、あまりにカジュアルなデザインだと、オフィスにはそぐわない場合も。そこでこの記事では、会社に持っていくのにもぴったり...

2017.12.22

もう透けない!白い服を着た時の正解インナー

今年のトレンドは「白」。 でも白い服って、下着が透けないか気になってしまいますよね。 そこでこの記事では、白い服を着た時のインナー選びの ポイントについて徹底検証いたします! 鉄板カラーはやっぱり「ベージュ」! powe...

2017.12.15

<2017年版>上質素材で人気!「カシミヤ」ファッションコーデ5選

冬のニットファッションに欠かせない上質素材「カシミヤ」。最近ではファストファッションブランドから、リーズナブルな価格のカシミヤニットも増えてきて、一気に冬のファッションの定番人気ワードに躍進。そんなカシミヤを使ったの旬な...

2017.11.26

CATEGORYカテゴリー

RANKING人気記事